恐怖!!冒険者優待券


今回記事タイトルがちょっとふざけてますが、このほうがわかりやすいっていうかわたしの好みなので、お付き合いくださいw

前回の記事では、コンフィグ設定についてお話しました。

でも、実際は4:3のブラウン管の画質で何日かプレイはしてたんですよね(´д`;)

そのときにやっぱり実際のプレイでもすでにいくつかのつまづきを経験していました。そのときのことを今回は振り返りたいと思います。

冒険者優待券

キャラクター選択画面で見た、タルタル♀のしぐさにノックアウトされて、迷わず種族はタルタル、所属はウィンダスにしたわたくし。
スクリーンショット (106)
久々に見たけど、あざとい。ぐはぁっ。実際のタルタルはこれよりも色黒になりますよね。

このゲームは、キャラクターをデザインして、サーバーを選んで、所属国を決めると、おそらく選んだ種族、ジョブ、国によって、それに対応したイベントシーンが始まり、チュートリアルめいたことが始まります。

ちなみにわたし、サーバーの選択のことをよくわかっていなくて、キャラクターのミドルネームかなんかだと思って選んだんですよね。アホまるだしwだってたしか画面にサーバーを選んでくださいって表現されてなかったような・・・。召喚獣選んでとかいうまんま表現だった記憶が・・・。

そこで、イベントNPCから「冒険者優待券をあそこにいるNPCに渡してね的なことを言われるのです。

しかし、やっとゲームが始まって、テンション上がってた私は、NPCに冒険者優待券を渡せって言われたことを忘れてしまいました。

忘れたまま、ガーディアンと話してチュートリアルを受け始めるのです。

冒険者優待券は、NPCに渡したところで50ギルもらえるだけでその後の進行に支障などないことは今でこそわかってます。あくまでもアイテムを渡す「トレード」という基本操作のチュートリアルであって、新規プレイのご褒美ゲットイベントとかでは決してないということを。今でこそねw!

チュートリアルをやり始めて少し時間がたってから、あれ?そういえば何かを誰かに渡せって言ってなかったっけ?と唐突に思い出し、そのイベントをこなしていないことが不安になり始めました。

ここで攻略サイトとか見ればよかったんですけど、基本的に自力でクエストをこなしていきたい古いタイプのゲーマーなんですね、わたくし。このゲームがその姿勢では、攻略が難しいことは今はわかってますので、ネタバレしない程度に調べてクエストやるように今はしてます。今はね!w でも開始時点では、わかってなかったですね。普通のRPGと一緒でゲーム内でよく話さえ聞いておけば、攻略は時間かかるけどできるって思ってたんですよ。

冒険者優待券が気になった私は、まだ開始間もないし、キャラクターももう一回作り直したい気もするし・・・と思って、すでに3時間以上かけてウィンダスのサブクエの受注全部してたんですが、キャラクター削除してもう一回最初からやり直しました。

NPCの発言をちゃんと聞いて、漏れなくイベントを消化する、ただそれだけのためにw

われながらこれ病的ですw

トレード

最初からやり直した私は、NPCの話を注意深く聞きました。メニューでトレードだよ~とか言ってましたね。

しかしね、メニューの開き方がわからない!!

キーボードの操作がわからないんですよ。ちなみにコントローラーはつないでません。

これは事前に調べなかった自分に問題がありますね(めっちゃいい子)

やりながら触っていればわかるだろと思ってたんですが、キーボード操作ってコントローラーと違ってボタンの選択肢が多いので、勘でこぎつくって難しいと思うんですよ。

これはさすがにググって調べました。それでテンキーの「-」でメニューが開くことを確認し、いざ冒険者優待券を渡そうとしたんですが・・・。

キーボード操作を調べている間に、NPCが説明していたトレードの操作説明内容を忘れましたw

振り返ってもさっき説明してくれたタルタルの男の子はもういない。

Sal170715120347a

※当時はSSをまだ撮ってなかったので、撮ったSSはすべて再現です。

今だったら、「+」キー押して、「Enter」キーで過去ログ見て会話内容確認しますよ?今ならね?(※ちなみに過去ログの確認方法は、偶然キーボード操作しててミスタッチして気づいた)

でも最初は、もうWindowが閉じてしまって会話内容が見れなくなっているから、もう手がかりの情報を失ったと思ったんですよ。

それでわたしは、ですね。

なんと二度目のキャラクター消去最初からやり直しを選択するのです。

いや~我ながらイライラするっw

消去する前に調べりゃええやないかぃってw

昔のRPGってゲーム開始直後のイベントで、もらえるもの全部もらって、こなせるイベント全部こなしとくとその後進行がしばらく楽になったじゃないですか?FF9とか、開始直後の仮面被ったバクーとの戦闘で、バクーからメイジマッシャー盗んどくとその後主人公のジタンってしばらく武器買わなくていいんですよね~。だから、やっちまったと思ったんですよ。っていうかキャラクター消去することがやっちまったことなんですけどね、ほんとはw

再度キャラクターを消去して、ログインした私は、NPCの話をよく聞き、なんと紙にメモってwどうやら、ガーディアンにトレードすればいいんだってことを把握するわけです。

ガーディアンをタゲって、メニュー開いて、トレード。

しかし、なかなかこの操作がうまくできず。何ができないってガーディアンをターゲットするってことができないんですねw

タゲるのがなんかわかんなかったんですよ。ちゃんとターゲットできてるのかがよくわからなくて。ターゲットすると微妙にNPCが点滅するんですけど、目に見えて点滅するって感じじゃないじゃないですか。わずかにピカッとするじゃないですか。これほんとにターゲットできてんのかな?って不安になって何度もやり直して。右下に自分がターゲットしているNPCの名前がでることとかまったく気づかなかったですね。お近くにいたプレイヤーさんをタゲってチャットしそうになったりして冷や汗かいたり。

小一時間、このガーディアンの周りをぐるぐるして何回もガンとばしてましたよね。すごい怪しかったと思いますよw
Sal170715120311a

マップ

最近のゲームってマップがすごく見やすくなってますよね。

というか目的地までボタンひとつで自動でオートランしたりとか、あるいは、もうゲーム画面上に目的地やクエスト発生の表示をしてくれていて、そこに向かっていくだけでよくしてくれていたりとか(アナザーエデンとかこうですね。めっちゃ楽)

でも、このFF11はやっぱ違います。クエストを受注するためのNPCを探すのにものすごく苦労します。

・・・だってウィンダス広いし

・・・入り組んでるし

最初のマップ真ん中が円形だから

歩いても歩いても景色ぐるぐるして

自分がいったいどこにおんのかわかんなくなんねん!!

↓ここ何周もしたなぁ・・・w
Sal170715121000a

わたくし、カメラの調整が苦手で(これは今も)。迷子スキルも高い。

今はカメラを後方固定に設定しているのでまだ平気になりましたが、初期設定では固定になってないので、もうちょっと動いてぐるぐるして方向を見失って。

カメラの後方固定画面

カメラの後方固定

そして当時加えて画像も粗いままだったもんでよく見えないんですよw

あれ?ガーディアンどこ?あれあれ?ってw

NPCの名前も文字つぶれて見えないしw

それから、今でも苦労するのは、地図を座標で読み取るってことですね。I-10とかL-5とか。

座標なんて進撃の巨人でしか最近聞いたことないわw 
スクリーンショット (81)

学生時代にちゃんと地図帳見て慣れてる人種じゃないとw

生まれたときからGoogle Mapやナビがあるのが当たり前の今の子どもたちにこのゲームできるんだろうか・・・w

マップを読み取って、移動して、クエストを受注するのにすごく時間がかかります。クエストもすごい数あるので(※3国だと最終的に1国90個以上になるらしい)

3国や一部の国には、クエストが受注できるNPCをマップにマーキングしてくれる初心者マークのついたNPCがいるのですが、それでも受注は大変です。

しかも、確認したところ、このゲーム、サービス開始当初はこのNPCの配置がなかったらしく、クエストの受注管理は個々でアナログだったようですね。何を受注して、何が終わってるのかわかんなくなるってのはザラだったようです。

この動画にもあるように、中村さんや浅川さんは攻略本に自分でチェックして受注管理されてたようですね(32分47秒頃~)。

いや~尊敬します。すごいw

今は、この初心者NPCでクエストを受注できるNPCを探して、メニューのクエストのオファーリストで受けたクエストを管理できるようになっています。
クエスト管理

クエストの進捗状況が書き込まれるわけではないので、そこは自分で管理していく必要があります。あくまで受注と完了の確認だけができるという感じです。さらにこれにのらないクエストもあったりするので、クエストめいたものを受注したと思われたときに、ここに掲載されたかをチェックしてますわたしはね。結局アナログwこのクエストやミッションの管理機能が、ゲーム上にあるということに気づかず、開始2週目ぐらいまで、自分でクエストとかの管理をOne Noteにメモしてチェック管理をしていました。今もクエストの進捗状況や情報をメモしたいときなんかにはこちらを平行して使っています。ほぼこれ仕事でやってることと一緒・・・w
One Note

というわけで、プレイ開始後主に基本操作にてつまづいたことを今回はお話いたしました。

なお、次回の更新は少し先になります。

どうしても長期休暇とかじゃないとなかなか記事作成をする時間がとれませんので・・・。

好きなので書きたいんですけどね。

Twitterは好きなように随時つぶやいていきます。

今後題材は、そのときの状況によって変更になるかもですが、以下のことについてもいつかお話できればいいなと考えています。

1.宿屋を探して

2.ジュノに行けません

3.マクロ組ませるって本気ですか?

4.じっとみつめないで

5.で、結局FF11はどうなのよ?

タイトルでもう、お察しいただけることでしょうw

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

おさかなと凛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。