宿屋を探して

ヴァナ・ディールに降り立った冒険者が、戦いで傷ついた体を癒すべく必死で探したもの

・・・それは宿屋でしょう。きっとそうに違いない。

ドラクエだって、歴代のFFだって全回復は宿屋。もしくはテント。そう叩き込まれてきた。

そう・・・ほかでもないスクエニによって。
ドラクエ宿屋

(※ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ・・・ for Android)

ヴァナ・ディールで、運よく宿屋にたどりついた冒険者は、まったく泊める気配のない宿屋の店主たちに困惑したに違いないと思うのです。

ウィンダスの宿屋の店主は、そんなことより漬物石もってこいと言いますw
chamama
かくいうわたくしも、東サルタバルタで戦って、HPが減り、そろそろ宿屋行くかと思ってウィンダスでマップを開きました。

 スクリーンショット (81)

しかし、どれが宿屋を意味するマークなのかわからず、Google先生に助けを求めたのです。

このマークの意味がすぐにわかったひといるのだろうか・・・。モグハウスのマークって何がモチーフなんだろ。クラゲ?

それぞれの場所の説明が、英語で書かれてるからなかなか難しい。まあ老害の戯言です。時代はグローバル。

「FF11 宿屋」

ん?それらしい情報がない。

「FF11 回復」

ん?なんか言ってることよくわかんない。

しゃがむ?宿屋は?ヒーリング?

・・・ヒーリング?ヒーリング、ヒーリング

ヒーリングーーーーッ♪ ヘーーイ!!

Feelin’ Good 〜It’s PARADISE〜 DA PUMP(1997年)

久しぶりに見たけど、DA PUMPクオリティたけぇな。20年前・・・。これデビューって。最後まで見ちまっただよ。

DA PUMPってそういえばさ・・・

じゃなくて、フィーリング・・・ヒーリングですよ。

悪い癖が・・・おふざけが好っきゃねん~

ヒーリングをすれば回復する、、、らしい。

コントローラーのアナログスティック(左)?いやこちとら、キーボードですねん。

キーボードはなにを押せばいいのかなー。わかんね~。

うーんまだ体力あるからまだいっかー。

考えるのがいやになってまたサルタバルタへ出かけるも、HPの減りが気になる。

あーどうちたらいいのーーー。
Sal170718155020a
このモーションかわいいよね。

キーボードを手当たり次第に押してみる。

Sal170718154814a

!?

座ってる・・・

どうした!?とうとうガス欠か!?

ん?

なんかリジェネ起きてる。だんだん回復してる。

これかヒーリング!!

ウィッチャー3でいうとこの瞑想か‼

※実況で全部見ていたため、プレイヤーのおついちさんや兄者さんが、道端で瞑想して回復したり、時間経過させたりしてたのはよく覚えていたw

キーボード操作でのヒーリングは、テンキーは「※」でできます。「9」のキーの上ですね。

詳しくはこちら↓

FINAL FANTASY XI 新米冒険者ガイド《基本操作一覧表》

※キーボードやコントローラーの基本操作はここのページで網羅されてます。

FF11は宿屋で回復させるっていう概念じゃないんですね。回復はポーションとかの回復薬か、ケアルなどの回復魔法か、ヒーリング。

この世界の住人は、ベッドに横にならないのです。厳しい世界です。

わたくしは、いまだかつてポーションやエーテルを購入したことがありません。
フェイスは、放っておくと徐々にHPMPともに自動回復していきますし、それが間に合わないときは、いったんフェイスを戻して再度呼び出すと満タンになって現れます。
自分個人の回復は、もっぱらヒーリング。あるいは、敵を倒すとでる宝箱から、回復薬がでることがあるので、それで賄ってたりします。
しかしながら、最近ミッションやクエストの難易度が上がってきてますので、回復薬が欲しくなるときがあります。そろそろ少し持っておいたほうがいい頃なのかもしれません。(2017年7月19日時点でメインジョブレベル60)
敵がたくさんいるところなんかはヒーリングしていると、敵が攻撃してきやすくなりますし、ヒーリングしている間にせっかく倒した強敵がまた時間経過で現れたりするんですよね。
このヒーリングシステムって、FF11以外のFFタイトルに引き継がれてるんですかね?最新タイトルのFF15でさえホテル泊まったり、キャンプしたりしてたような・・・。

でも、冒険者って感じがして嫌いじゃないです、ヒーリング。

野宿感があって。敵の目を避けてうまく陰で休むなんてリアリティあります。

かくして、偶然ヒーリング操作を覚えたわたくし。

行動範囲も少しずつ広がり、サルタバルタを抜け出したわたしは、ついにジュノに行く決意をするのだが、、、。

次回「ジュノに行けない」

(ex..城之内死す)

週末更新予定です。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

おさかなと凛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。