じっと見つめないで

「○○はあなたをじっとみつめた。」

Every breath you take
Every move you make
Every bond you break
Every step you take
I’ll be watching you.

ひ、ひぇえええええええ( ゚Д゚) 見てる、いつも見てるよ~~~~~~w

この歌長らくロマンチックに誰かに恋する男の歌かとだと思ってたけど、

それだけじゃなかったと気づいたとき、うへぇと思いましたよw

とにかくですね、「〇〇はじっと見つめた」ログを何度か目にするようになったとき、わたしの脳裏にはずっとこの歌が流れていたわけなんですよw

プレイヤーアイコン

話ちょっと前後しますが、

初心者マークって目立つ。

ヴァナに降り立ったとき、ほかのプレイヤーのアイコンがなんだか気になったよ。

だって自分は若葉マーク。自分と明確に違う部分にどうしても目がいってしまう。

キャラクター名の横には、人によって様々なマークの表示があります。

それぞれ何を意味するのかしら?と思って気になっていたので、自分がこれまでに見かけたマークについてブログを書くにあたり、調べてみました。

若葉

フリートライアル中の冒険者にもれなくつくマーク。初心者マークといったほうが早いか。

注意点としては、若葉マークの方からは、ShoutやTellはできず、自分からパーティーにも誘えません。(課金者からのTellや勧誘に対しての返信はできます。)

なので、なんかお困りかも・・・と思ったら、こちらから話しかけてあげないと助けられない存在。

ある意味、こちらが試されている存在なのかも・・・。

レベル5以下かつ、プレイ時間が10時間に満たない新米冒険者。

玄人のプレイヤーの倉庫キャラ(*)だったりすることもあり。

*プレイヤーのメインキャラのアイテムの保管目的に作成されたキャラクターのこと。ほかにLv1倉庫などと表現される

いろんな色の○

これが一番よく見かけますね。実にカラフルな○をよく見かけます。

リンクシェルの色みたいです。

といってもわたくしは、リンクシェルについてはまだ勉強不足でよくわかってないのですよ・・・。完全にソロプレイヤーですので。

略してLS。たぶん要するに他のゲームでいうところの、ギルド、自警団、フリーカンパニーといったところなのでしょうか。要はチームであり、色はそのチームで決めたカラーといったところかしら・・・。なんかダセー表現ですみませんw

カラーギャングですカラーギャングきっと(投げやりw)。俺らイエロー、私らピンク。

だめだ。すいません。決してバカにしているわけじゃないんです!!

道具袋

これがLSの○の次によく見かけるマークですね。

自分のアイテムをその場で売りに出している人です。バザーしてる人ですね。

ただ、わたくしまだバザーのことはさっぱりよくわかってません。

この星マークの方々がモグハウス前でめっちゃ魔法唱えまくっててビビった記憶があります。

すべてのジョブをマスターしたジョブマスターの称号のようです。すげー人ってことですねw

私の1ヵ月少々のヴァナ・ディール生活では、2度ほどしか偶然お見かけしたことがない。

メンターの方につくマークです。地球のような色どりにMとついていた記憶があります。

ヴァナ・ディールの冒険のイロハを教えてくださるボランティアの登録をされた方ですね。

うーんわからないときにこのメンターの方を探して聞いてみるという手もあるのかもしれないのですが、どうもハードルが高く感じちゃうんですよね~。ビビりなんでw

Mentor/FF11用語辞典

目立つ若葉マーク

前述のとおり、フリートライアルの冒険者には、自身のキャラクター名の左側に若葉マークがつきます。

これは自分が課金プレイヤーになってから、よくわかりましたが、若葉マークって目立つんですよね。たまにお見かけすると「あっ」て失礼ながら見てしまいます。

もちろんこれは、

「やべー初心者だ。おめーどこ中だー?あ~ん

・・・という気持ちでは決してなく、

「うわー初心者の人だ~。仲間だ仲間。復帰?新規?うれしいなーがんばれ~

というものすごくポジティブな気持ちからです。

少なくともわたしは。

初心者マークをだしてヴァナ・ディールを駆け回り始めたわたしに、クリスタルや本の前で移動先を探しているときや、立ち止まって調べものしているときなどにちょこちょこ走るようになったこのログ。

「○○はあなたをじっとみつめた。」

ん?なんやこれ。なんだこの人。なんもしてこねーな。操作ミスか?

最初はこのぐらいの感想だったんです。

しかしね、何度かこのログが走るうちに、なにかこうふつふつと湧き上がる感情が・・・。

「○○はあなたをじっとみつめた。

「○○はあなたをじっとみつめた。

「○○はあなたをじっとみつめた。

なによ。なんなのよ・・・。話しかけられるの待ってんのかよ。草食男子ですか?なんですかぁ?

興味があるなら、はっきりと言葉や積極的に行動で示しなさいよ。

いい大人が、中坊みたいにじっと見つめてりゃ、向こうが話しかけてくるんじゃないかって待ってるなんて、おいおい

ゲームの中でぐらい、普段出せない自分だしちゃったほうがいいんじゃない

It’s the dirty work~

・・・しかし、ブルゾンちえみぶっても所詮はペーペーのヴァナ・ディール初心者。

心の中でオースティン・マホーンは流れるが、ログが走るたびに、一目散に逃げるわたしw

疑心暗鬼になっていきました(いや~我ながらなんてビビりなのw)

ついに周りのプレイヤーにも不信感が募り始めるw

いろいろと教えていただき、このログがどんなときに走るのかっていうのがわかりました。

調べる

モンスターが強いかどうかを戦う前に「調べる」っていうのは初心者でもよくやるコマンドだと思います。

これをプレイヤーに対して行うと、相手に「○○はあなたをじっとみつめた。」というログが走るんですね。

調べる/FF11用語辞典

では、なぜに相手を調べるのかっていうのが疑問なわけですよ。
これは、装備品を見られているんだとアドバイスいただいたわけなのですが、こんなペーペーの装備品見て何が面白いのか疑問でしたw
また、「調べる」を使うと相手の装備品がわかるから、バザーをしている人は、何を売ればいいかわかるから相手を調べるんだっていうのも、こちら初心者マークですよ?バザーの出品も落札もできないわけです。
・・・となるとやっぱりちょっとした興味本位で調べられてるってことが、ほとんどだったんじゃないかなぁと今になって思います。
中にはからかいもあったかもしれません。
何回も同じ人からログが走ったりしてたので・・・。
このじっと見つめるログが気持ち悪いってことで、日本人は敬遠しているはずで、外国人プレイヤーがやる場合が多いですよっていう意見からは、そういえばこのFF11って外国人と共存した世界だったって思い出したりしましたね。

もっとも気持ちが明るい人間にとっては「なにちょっと服装チェックされるくらいでぇ~気にしちゃってんのよ~。そんなことより踊らない?って感じなんでしょう。

いや、これはいかん偏見ですね。

なので、はじめてセルビナで「じっと見つめる」というログではなく「○○は○○に丁寧におじぎした。」というログが走ったときは、感動しましたわ~

同じ相手に対するアクションでも「おじぎ」という日本の礼節がいかに相手の心を打ち解けさせるかっていうのが身に染みて感じた瞬間でした。手を振るってのもいいですよね。

/bow/FF11用語辞典

やっぱね、相手に興味があるなら、見てるだけじゃなくて、積極的に好意があることをアピールしたほうがいいですよ。じっと見られてうれしいのって相当なナルシストしかいませんから←うるせーよ!!

「○○はあなたをじっとみつめた。」ログは、表示されないように設定で変更できます。

メニュー →コンフィグ → チャットフィルター → システムLv1(「調べる」通知) ON

見つめる
わたしも今は表示されないように設定を変更してあります。このほうが余計な情報が入ってこなくてプレイに支障がなくていいですねw

悩んだことが~ほーみたーいw
おおさっかべいぶるーす(あれ?レイニーブルーだっけ?)

自分がどれだけ人に調べられているのか興味ある方はしばらく変更しないでおくっていうのもネタになっていいのかもしれませんが・・・w

では、今週はここまで!!

オズトロヤ城もクリアしたし、これで心置きなく月曜を迎えられるわ~

次回の内容はまだ未定です。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

おさかなと凛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。