はじめての連携:核熱編アヤメの巻~さようならナジ~

結論から言うと、核熱連携はアヤメでやるのが簡単でした。

Sal170915235805a

前回の記事

はじめての連携~核熱編~

フェイス:アヤメの特徴

~前回の間違い~
アヤメは、マスターであるおだんごたるがウェポンスキル(WS)を打つのを見計らって、連携が発生するWSを打ち込む。
だから、アヤメの溶解WSは、自主的には打ってくれないから、おだんごたるはアヤメとは核熱連携できない。

前回の記事でこう考えたのですが、違いました。

アヤメにはもっと便利な仕様があったのです。

Ayame/FF11用語辞典

マスターが打ったWSを記憶し、次からはそれと連携できるWSを打つ

フェイス:アヤメの最大の特徴は、マスターが最後に打ったWSを記憶するというところです。

WSを記憶して、WSの連携属性に応じて連携トスとなるWSを使用してくれます。

つまり、こういうことです。

おだんごたる 「フラットブレード(衝撃)」を放つ

フラットブレード実行

アヤメ記憶

アヤメ、おだんごたるのTPが貯まったのを見計らって「四之太刀・陽炎(溶解)」を打つ

アヤメトス

おだんごたる「フラットブレード(衝撃)」を放つ

連携アタック

核熱連携が起きる

核熱が起きる

核熱連携のための戦闘メンバー

  1. おだんごたる(赤魔道士 核熱連携アタッカー:フラットブレード)
  2. アヤメ(核熱連携トス役:四之太刀・陽炎)
  3. ヴァレンラール(盾役)
  4. コーネリア(支援役)
  5. アプルル(回復役)
アヤメは、確実に溶解トスをあげてくれるので、確実に核熱が狙えます。
こんなに楽でいいんですか?
あとがき

ナジ・・・。つかの間の表舞台、ありがとう。君のことは忘れないよ。
Sal170915235616a
連携には、侍キャラが便利なんだなあ。


今回の記事の参考になる過去記事一覧

はじめての連携~核熱編~

「はじめての連携:核熱編アヤメの巻~さようならナジ~」への4件のフィードバック

  1. 反映ありがとうございます!
    アヤメはこの特性ゆえ潜在外しなんかでも大活躍です!
    これからも記事楽しみにしています。

  2. 凄いなあ! いつもながらこの研究熱心に感動です。
    souzouは15年近くプレイしているのに、初心者を自称する
    お団子さんの記事に圧倒されまくりです。
    アヤメ 確か持っていたはず やって見ます。

  3. 通りすがりさん
    こちらこそご指摘ありがとうございました!
    潜在外し・・・また新たな言葉が。アヤメは長くお世話になりそうですね~
    今後ともよろしくお願いします!(*´▽`*)

    > 反映ありがとうございます!
    > アヤメはこの特性ゆえ潜在外しなんかでも大活躍です!
    > これからも記事楽しみにしています。

  4. souzouさん
    いえいえ、ネチネチした性格とちゃんと理解できないと動けないっていうめんどくさい特性から検証記事を書きがちですが、ほとんどフォロワーさんやコメントで教えていただいて気づくことが多いです。
    アヤメぜひつかってみましょー( ̄▽ ̄)

    > 凄いなあ! いつもながらこの研究熱心に感動です。
    > souzouは15年近くプレイしているのに、初心者を自称する
    > お団子さんの記事に圧倒されまくりです。
    > アヤメ 確か持っていたはず やって見ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。