戦略:エミネンス目標は何をやっていこうか




~前回までのあらすじ~
ゴブ箱を99回ダイヤルキー#ANVで回しても当たりが出る確率はとても低いことがわかったおだんごたるは、これからの自分の冒険スタイルを戦闘スタイルに少しだけシフトしようと決意した。
さあ、これからはどのエミネンス目標をこなしながら、冒険をしていこうか。
あらたな冒険の幕がいま・・・あが、あがあがが・・・

前回の記事

ダイヤルキー#ANV 99個でゴブ箱を開けてみた

いい加減、闇王倒そうか

あのね、羊育てて踊ってる場合じゃないのよ。

気がつけば、もうすぐ闇王を待たせて2ヵ月経過しようとしております。

新しいフェイスなんかもちょっとほしいですし、合成や釣りのスキル上げのためにも少し行動範囲を拡げたほうがいいなと思うようになってきました。

そろそろ、所属国ウィンダスのメインミッションを進めて、闇王を倒したほうがよさげです。

最果てにて君を待つ闇/FF11用語辞典

メインジョブをレベル70以上にする

闇王ミッションを進めるにあたり、道中の敵に絡まれず楽なレベルは70らしい。

黒魔道士のレベルをまずは70にすることが当面の目標だな。今は64なのであともうちょっとだね。

踊り子のレベルを50にしたい

おだんごたるは、メインとするジョブが2つある。

一つは、戦闘クリアを目的としたジョブ「黒魔道士」。

もう一つは、トレハンがなにかとクエスト進行を楽にしてくれる「シーフ」である。

シーフのサポートジョブは、ずっと忍者でやっていたのだが、忍者は忍具を持たねば忍術が使えず、かばんを圧迫するジョブであり、合成もやっている身からするとちょっと難ありジョブだと感じられた。

打剣とか大好きなんですけどね。いかんせん手裏剣もそうですが、とにかく消費アイテムの多いジョブなんですよね、忍者って。

別のサポートジョブを検討していたところ、同じく二刀流のアビリティがあって、消費アイテムなしでインスニができる「踊り子」がなんともよさげではないか。

踊り子/FF11用語辞典

踊り子をレベル50まで上げておけば、シーフがもっと快適になるに違いない。踊り子のレベル上げも今後の課題だな。

今後繰り返し受注するエミネンス

おだんごたるの理想のヴァナ生活は、「採集」「合成」「釣り」などの生活系コンテンツを日々のメインに、まとまった時間があるときには、ミッションやクエストを重点的に進めるというスタイル。

というわけで、のんびり冒険者向けの受注エミネンスの一例として、自分の受注目標を考えてみました。

戦闘

戦闘:全般

  • モンスター討伐数合計
  • 〇〇以上ダメージ

戦闘:戦利品

戦利品は討伐するモンスターによって都度最適なものを受注する。

戦闘:エリア別

都度戦闘するエリアの目標を受注する。

ユニティ

  • モンスター討伐数合計(UC)
  • ユニティリーダーフェイスと討伐(UC)

その他、討伐モンスターに合わせて「○○類を倒す」などの目標や、「ユニティ:アプルル」の目標も受注できるときはする。

アニバーサリー

  • 核熱時代(W)

アヤメがいれば、レベル上げがてら楽にクリアできる。

はじめての連携:核熱編アヤメの巻~さようならナジ~

釣り

釣り:全般

  • 小型の獲物合計1
  • 獲物合計(全域)1
  • 獲物合計(海水)
  • 獲物合計(淡水)
  • 獲物を〇種類釣る

ユニティ:共通

  • 小型の獲物合計(UC)
  • 獲物合計(海水)(UC)
  • 獲物合計(淡水)(UC)
  • 意地と根性(W)

堀ブナは、いくつあってもいいからね。

合成

合成:全般

  • 合成成功回数合計

ユニティ:共通

  • 〇〇成功回数合計(UC)

〇〇は、木工、革細工、鍛冶、彫金、裁縫、骨細工、調理、錬金術。

採集

採集:全般

  • 採集成功回数合計2

採集:オリジナルエリア

都度、採集するエリアの目標を受注する。

ユニティ:共通

  • 〇〇成功回数合計(UC)
    〇〇は、採掘、伐採、収穫。
  • チョコボ掘り成功回数合計(UC)

ボーナス系

ユニティ:共通

  • ユニティチャットで発言する(UC)

アニバーサリー

  • 天晶堂の有名人(W)
    ギデアスで収穫する際に、ヤグードを倒して数珠を集められるので、ついでにクリアできる。
  • 食事革命01(W)
    食うだけだから。
  • ジンクス(W)
    合成をやっているので、光曜日を狙って合成すれば、ついでにクリアできる。
  • シグってきます(W)
    シグネットかけるだけ。おいしい目標。
  • 食事革命02(W)
    INTが少し上がるアップルパイは黒魔道士は、食べといて損ないしね。
あとがき

エミネンスって初心者にとっては、冒険の道筋を示してくれるものでもあり、チュートリアルの機能も担っていると思うので、ついつい最近のゲームと同じように「クエスト」だと思って片っ端からやろうとしてしまっていました。

FF11のエミネンスは、初期のものをクリアしてしまったあとは、チュートリアルやクエストの意味合いは薄くなり、「いろんな目標を用意したから、どれをやるか自分の冒険スタイルによって選択してください」という自由裁量の多い目標集になるんですよね。

ついつい、「出されたものは全部食わねば!!」という貧乏根性から、アニバーサリー目標を毎週消化するゲーに一時なってしまっておりまして、危ないところでした。

アニバーサリー目標はクリアしやすいものだけやって、かばん整理が大変なので、ダイヤルキーはこまめに回していくスタイルを今後はとりたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。